言の葉紡ぎ

​日本語には靈力が宿っていると

言われた方がいました。

私達が日々使う言葉に

もし言靈の力があるとしたら…

私達はどのような言葉を

使ったらよいでしょうか。

「愛しています」は幸運を呼ぶ言靈の一つだそうです。

私達日本人は心で思っていても

口にすることがなかなか苦手な民族のようです。

昔の方々はそれでも相手の方の氣配を読み取り

言葉を発しなくても受け取っていたような氣もしますが

現代の私達はやはりきちんと思ったことを言葉にすることが

求められているように思います。

それは相手の方にお伝えすることも大切ですが

一番大事なのはいつもその言葉を聞いている

「自分自身」に

まずは伝えることが必要だと感じます。

「愛」は魂そのものだそうです。

人間に与えられた唯一の表現方法が言葉のコミュニケーションならば

私達はその言葉を使いどう生きて行くか…

まずは「自分自身」に使って確かめてみたいですね。

『今日の言靈』

​愛しています