言の葉紡ぎ

​日本語には靈力が宿っていると

言われた方がいました。

私達が日々使う言葉に

もし言靈の力があるとしたら…

私達はどのような言葉を

使ったらよいでしょうか。

​誰にでも心の中に許せない思いの一つや二つ

あるのではないでしょうか。

個人的な事 社会的な事 家族や会社 友人や知人

こんなはずではなかったのに…と 

もやもやする氣持ち。

​許せないのは相手ばかりではなく 

自分自身さえも許せなかったり…

許せないという思いは知らず知らずのうちに

自分自身を攻撃しています。

肩に力が入り まるで鎧を着ているかのように重くなります。

「ゆるします」という言靈は 体も緩み自分を解放します。

すべての出来事 物事 人を許すことができたなら

それは最高の癒しとなります。

大切な自分です。

心に素直になって いつでも許せる心の準備を

​普段から心掛けていたいですね。

『​今日の言靈』

​ゆるします